『てんぴょう』誌の「トピックス」・「展覧会に行こう」関連のweb版!!ミニニュースです


【出版】
『LR』が紙のかたちで復刊!

   休刊後、Web上に移行していたアート・マガジン『LR』が
    紙のかたちで復刊します。


『LR』は、Live and Reviewというタイトルの通りアートの
さまざまな現状や問題をレビュー。

復刊後は『LR Returns』として、さらにたくさんの
新しいトピックを発信。

   概要、ご購読のお申し込みは、発行元・つなぐNPOの
   以下サイトまでどうぞ。

 ↓
 http://www2a.biglobe.ne.jp/~yamaiku/honhon/lrr.htm

     (2004.9.29)

 
【出版】
『レオナルド・ダ・ウインチ 全絵画作品・素描集』

・フランツ・ツォルナー著
・タッシェン・ジャパン発行
・現在 発売中
・26,250円(税込み)


第一部…手紙・契約書・日記・書類など
第二部…全絵画作品
第三部…素描・ドローイング・スケッチなど

タッシェン・ジャパン(株) 03-3499-4507

     (2004.9.1)
【学生限定公募】

●共同住宅のエントランスホールに展示される彫刻作品
三軒茶屋駅から徒歩14分「ステージグランデ三軒茶屋アジールコート」エントランスに展示する作品を募集。
●長期展示に耐えうる素材を用いた彫刻作品。サイズは最大W900×D300×H1300以内、100キロ以下。
●第一次審査用の、コンセプト・スケッチ・模型写真の締め切りは10月20日必着。

提出先・問合せ先
〒160-0022 東京都新宿区新宿1−5−1ダヴィンチ新宿御苑6F
株式会社アーバネットコーポレーション
電話03−3351−5541
e-mail okamoto@urbannet-design.co.jp
担当=岡本
【出版】
『池田満寿夫‐流転の調書』

・宮澤壯佳著
・玲風書房
・2003年6月発行
・2400円(税別)

 『美術手帖』『みづゑ』編集部、そして編集長として美術家・池田満寿夫の激しく動いた人生と制作を見つめてきた著者が、多くの文献を調べ書き上げた。

玲風書房ホームページ
     
    (7.25)
京都
アミューズ・アーティスト・オーディションin京都
作品募集

●応募資格
国籍・年齢・プロ、アマ等一切不問。
ただし、音楽・映像・パフォーマンスは不可。

●締め切り
9月1日〜30日にネットか郵送で。
未発表・発表済は不問。

●詳細は
ホームページ
      (7.10)
東京
”キュレイター・コンペティション”

 アップリンク・ギャラリーでは、キュレイターの方達からの企画を公募します。
ギャラリーを訪れた人の心に届く展示企画を募集します。


 ●応募資格
キュレイターとしての経験の有無は問いません。
応募企画が2003年9月〜12月までの期間で実現可能なこと。

●応募締切  2003年8月25日
 詳細はアップリンクのホームページ  http://www.uplink.co.jp/

                        (6.18)

東京
佐藤美術館ワークショップ  〜日本画を描いてみよう〜
参加者募集


●対象=高校生以上で初めて日本画を描いてみたい方
●8月28日〜30日、9月4日〜6日それぞれ13時〜17時
どちらか3日間通して参加。
●参加費=5,000円(教材費込み)
●定員18名(応募者多数の場合、抽選)
●講師=福井江太郎(1969年生れ。多摩美術大学大学院日本画専攻修了。2002年アミューズ・アーティストオーディショングランプリ受賞。個展・グループ展多数)
●申し込みは、 e-mail:sato-museum@nifty.com
か往復ハガキで希望日程・名前・住所・電話番号・年齢を明記の上、同館にまで。
●問い合わせ・申し込み先
佐藤美術館 〒160-0015 東京都新宿区大京町31-10
電話03-3358-6021 ファックス03-3358-6023
佐藤美術館ワークショップ係
●締め切り=7月1日必着(結果は、全員に通知)

      (5.30)
東京
神田アート・プロジェクト2003 
 空きビルを使ったアートのまつり― 

神田ツアーとマップづくりワークショップ 5月18日(日)14時〜17時 
空きビルを使ったアートのまつり パフォーマンスウィーク
「からだで遊ぶ1週間」 5月19日(月)〜25日(日) 出演者、参加者、大募集中!

神田アートプロジェクト  (5.16)
  (リンクのアートプロジェクトもご覧ください
【出版】
『堪能ルーブルー 半日で観るヨーロッパ絵画のエッセンス』
・小暮満寿雄著
・まどか出版
・2003年3月発行
・1600円(税別)

 
 所蔵40万点という巨大美術館ルーブルは、ツアーでは半日程度しか確保されていない。本書はたとえ半日でルーブルを回ったとしてもその名画を堪能できる…


小暮満寿雄HP     (4.22)
東京
東京芸術大学美術学部卒展
2月21日〜2月26日
東京五美術大学連合卒業制作展
2月21日〜2月26日
東京都美術館  (2.20)
東京
公開講座 4夜連続 美術批評の今日的課題 18:30〜 500円
2月25日:針生一郎
2月26日:中原佑介
2月27日:藤枝晃雄
2月28日:峯村敏明
*要申込み
問合せ先:セゾンアートプログラム 03-5464-0197  (2.10)
東京
立教開宗750年記念 大日蓮展
東京国立博物館
1月15日〜2月23日
★講演会があります。(詳細は東博
1月25日13:30〜「日蓮その人へ」立松和平
2月11日13:30〜「法華経のたび人日蓮」中尾尭   (1.18)
東京
「ピカソとエコール・ド・パリ メトロポリタン美術館展」
Bunkamura ザ・ミュージアム
12月7日〜3月9日※1月1日のみ休館
*毎週金・土曜日は21時まで  (12.21)

茨城
クロード・レヴェック展
水戸芸術館現代美術ギャラリー
12月21日〜3月9日
12月21日13:30〜オープニングトーク (12.17)

山口
表現の成り立ち
佐古昭典 斎藤徹 原仲裕三 三澤浩二 ミヨシ・イチロウ
シンフォニア岩国
1月9日〜13日 (12.16)

青森
5つの形ー自然への提示
村岡三郎 イ・ソンテク シム・ムンセプ 國安孝昌 青木野枝
12月7日〜1月13日 (12月7日PM1時〜レセプション) open!!
国際芸術センタ―青森  (12.6)
東京
symposium 「芸術学」のメソドロジー
−Discovering Art Works via Kenjiro Okazaki-
12月14(土)     (15時15分から受付)
多摩美術大学 八王子キャンパス メディアセンタ-1階 
企画室      (12.5)

岩手
ロダンに始まる創造の軌跡
12月1日〜25日  (11月30日開場式PM1時〜)
石神の丘美術館  (11.25)

東京
傾く小屋 美術家たちの証言
11月12日〜12月15日 open!
東京都現美術館
 招待券をプレゼントします。
 お一人2枚まで、計12枚、先着順。

       →終了しました。

 ご希望の方は1-希望枚数 2-〒番号 3-住所 4-お名前 5-電話 をご記入のうえメールにてお送りください。(11.12)

茨城
アーカスオープンスタジオ
アーカス  11月9日〜24日 Open!! (11.8)

新潟
浦川原村横住の小さなノート 51のページ
11月2日〜10日
「地域にとってそこに住む人は宝だ」という考えから地域の人一人ひとりをアートで表現したパネルを、集落全戸の窓という窓にはめようという企画!
浦川原村横住  (11.3)

東京
日本・インド国交樹立50周年記念「インド・マトゥラー彫刻展」  
日本・パキスタン国交樹立50周年記念「パキスタン・ガンダーラ彫刻展」
東京国立博物館
10月29日〜 12月15日 open!!  
 両展共通招待券をプレゼントします。
 お一人2枚まで、計十数枚、先着順。

       →終了しました。

 ご希望の方は1-希望枚数 2-〒番号 3-住所 4-お名前 5-電話 をご記入のうえメールにてお送りください。
(10.29)

岐阜
追悼企画 「今井俊満 花鳥風月」開催中
9月10日〜12月23日
アンフォルメルの旗手として世界的に活躍し、今年3月に亡くなった今井俊満。氏が1980年代後半に展開した「花鳥風月」シリーズから30点あまりを展示中。
光記念館
高山市中山町175 0577-34-6511
(10.25)

兵庫
神戸アートアニュアル2002ミルフィーユ
神戸アートアニュアル 10月26日に開催 11月17日まで (10.25)

茨城
取手アートプロジェクト2002
取手アートプロジェクト  10月19日から開催中! 11月4日まで (10.25)


Copyright (c) 2002〜2003 Art Village All rights reserved.
『てんぴょう』TOPへ アートヴィレッジ・本TOPへ