『心のミュージアム』

──6人の画家、彫刻家、詩人との出会いから代表作品の鑑賞と
その思想のルールに遡るーー瑞々しいオマージュの花束


    著者:有賀完次
 ○164ページ
 ○ISBN4-901053-13-2
 ○定価 2100円(税込)
 ○発行:アートヴィレッジ
   (送料300円)


数量  

アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちら

雲煙飛動の如意
フォービズムの追求水墨画法を極めた中川紀元さん

蝶のことば花の調べ
瞑想が生む華と祈りの画家近藤弘明さん

蓮華の道
さすらいの旅に生きた瞽女の画家斎藤真一さん

美しきもの美しく
いのちの本然を抉りつづける彫刻家佐藤忠良さん

木に刻む森の内密性
土俗に徹し原生に心寄り添う彫刻家城田孝一郎さん

ぞうさん―かなしみのうた
万物共生の思想に立つ含羞の詩人まど・みちおさん

 ●有賀完次  (あるが かんじ)

1936年、長野県辰野に生まれる。
グラフィックデザイナー
評論集『生の叛意』、詩集『祀』『短い時間の中で』、ほか児童文学作品など著書10余冊がある。
書筆も執り、産経国際書展特選受賞。




 
『モンマルトルの枯葉』

──名画にまつわる三十一の短編小説

著者:松永伍一(詩人、エッセイスト)

monmaru




 ○A5変型(200×148o)216頁

 ○定価:1575円(税込)

 ○ISBN4−901053−09−4 C0070 

  発行:アートヴィレッジ
    (送料300円)

数量  

アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちら

 画集や美術史など、美術専門書の解説を読んで、解説されている作品を見たくなることはめったにないものだ。ほとんどの解説が専門的に書かれているため、鑑賞意欲を起こさせないのである。

 本書はいわゆる専門書ではないが、内容は一枚の絵がどのような状況下で描かれたのか、どんな心理的背景があるのかという作品の核心に迫ろうとした意欲作である。                                          (岩手日報より)


   ゴッホ・ロートレック・ピカソ・夢二・光琳ら国内外の名画に隠されたメッセージ
   を詩人の直感で探り出す
   斬新な解釈で画家の人生へ光をあて、名画に新たな息吹を吹き込む

       [本誌登場作家31名]

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ,ギュスターヴ・モロー

アンリ・ド・トゥールズ・ロートレック

モーリス・ユトリロ,アメディオ・モディリアーニ,フランソワ―ズ・ミレー

青木繁・関根正二・竹久夢二・坂本繁二郎

パブロ・ピカソ,フランシスコ・デル・グレコ

中村彝・古賀春江・靉光・尾形光琳・伝藤原隆信・奥村土牛

アンドリュー・ワイエス,ボッティチェルリ,ポール・デルボー,ポール・ゴーギャン

エドヴァルド・ムンク,エドゥアール・マネ,オットー・ディックス,レオナルド・ダ・ヴィンチ

長谷川等伯・山下りん・中川一政・ビーテル・ブリューゲル


松永伍一(まつなが ごいち)

詩人 エッセイスト
一九三〇年福岡県生まれ。八女高校卒。一九五七年に上京し文筆生活に入る。文学・民俗・美術・宗教など幅広い評論活動をつづけ、画筆も執り個展も十回に及ぶ。ローマン・グラス、キリシタン文化に造詣が深い。
著書には『日本農民詩史』全5巻(毎日出版文化賞特別賞)をはじめ『日本の子守唄』『天正の虹』『フィレンツェからの手紙』『散歩学のすすめ』『デッサンを読む』『花明りの路』『老いの品格』『感動の瞬間』、永瀬義郎、吉原英雄、脇田和、安元亮祐、大島哲以との詩画集など百余冊がある。
アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

東京都中央区京橋1-6-7・2F  アートヴィレッジ
TEL:03-6228-6581 FAX:03-6228-6582
Copyright (c) 2012 art village  All rights reserved.