現 代 韓 国 画 壇 21 人 の 軌 跡

   
      

ゆ る し の 美 学











著者: 松橋 良太
監修: 美術世界
定価: 1835円(税込) 送料300円
サイズ: A5版 256ページ(カラー48ページ)
発行: アートヴィレッジ


数量  


 コリアン(アジア)平和美術展出品の韓国作家の中から

 具承継を中心に21人を紹介。

 激動の時代を過ごしてきた作家たちの生き様を伝えながら、

 作品に秘められた内面世界に迫る。

 平和美術展の企画に携わる筆者の実体験から生まれた言葉が

 韓国と日本を語る。

 
     カラー48ページで作品掲載。
  

CONTENTS

     はじめに

第一章 韓国原体験

       韓国原体験
       韓国と日本
       韓国の美術

第二章 現代韓国画壇21人の軌跡

      金 興 洙 世界を翔けた「陰陽調型主義(ハーモニズム)」

      李 大 源 清らかな魂から生る「光のデッサン」

      権 玉 淵 光と闇が溶解する「望郷の色」グレー

      宋 榮 邦 墨色に滲む「はるかなる真理」

      閔 利 植 「現代文人画」の在り様を模索する

      李 東 拭 「吉祥の絵画」病める心に癒しと希望を

      金 守 益 尽きない憧憬「家族の愛のかたち」

      金 寅 化 民族の生き様、生命への賛歌「蓮」

      陰 栄 一 風景に探し出したオモニの懐

      李 曰 鍾 「中道観主人」が詠う済州島現代生活風物詩

      朴 大 成 「隻腕の鬼才」古いものに現代人の理想を見る

      李 重 煕 「ゴッディズムアート」絶対自由の芸術を求めて

      李 斗 植 湧き上がる原色が調和する「民族的抽象」

      張 淳 業 「光と時間の話」無限の空間に永遠の時を刻む

      黄 昌 培 かえらぬ至宝

      金 圭 泰 南米ブラジルが精錬した「内なる民族の色彩」

      車 一 萬 時代の大転換期を見据える「光の画家」

      金 在 鶴 対象に溶け込んだありのままの自分

      金 一 海 卓越したデッサンと堅牢な色彩が導く夢幻の世界

      金 敬 烈 秘められた現実を凝視する「内面のリアリスト」

      康 美 徳 愛と平和を求めて、再現される民族の心情


 金 興 洙「人生はどこから来てどこへ行くのか」


権 玉 淵 「望郷」


 宋 榮 邦 「鹿(鹿遊山河)」


閔 利 植 「神仙府」


金 守 益 「母情」

アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

東京都中央区京橋1-6-7・2F  アートヴィレッジ
TEL:03-6228-6581 FAX:03-6228-6582
Copyright (c) 2012 art village  All rights reserved.