自然療法で知られる東城百合子氏の「あなたと健康社」代表の著者が
自然の流れに沿って生きることを綴ったエッセイ


自然の力とともに生きる


健康は手作り料理と家族団らんにあり
  ●著者:五来純 (あなたと健康社代表)

  ●サイズ: 四六版 224ページ

  ●
定価: 1400円(税込)

  ●発行: 2012年 11月

         (送料300円)

数量  

アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちら


「自然療法をやれば、病気はすぐに治りますか?」

と、よく聞かれます。


しかし、残念ながら「すぐ良くなります」とは答えられません。

というよりむしろ「時間がかかります」と答えるので、

大概の方はがっかりされます。



「それならいいです」という方もいます。

 ここで、自然療法の特徴を簡潔に説明したいと思います。

まず、西洋医学とは根本的に考え方が違う、

ということを理解していただきたいのです。




目次

はじめに

第1章 自然療法とは

1)自然療法とは何でしょう?
2)自然の流れに沿って生きること
3)手当法で「自然の流れ」に戻る
4)楽しく取り組むのが一番!


第2章 回り道して帰ったところは、我が家の味だった…私の体験

1)家から解放されて好き放題?!
2)「おお、美味しいではないか…」
3)疲れていることが分かるという当たり前の体調
4)祖父母に教えられた「美味しく食べる」ということ
5)骨折で命拾いした!
6)口は悪いが腕利きの名医から言われたこと


第3章 自然食の極意とは?

1)時代は変わっても
2)自然食は美味しくない?
3)食には「適度に」こだわるべし
4)食べる、食べないを巡る夫婦喧嘩
5)正しい食事より、美味しい食事がいい
6)病気なら黙って食べてほしい?
7)日本人だから、米を大事に食べよう
8)「いただきます」と「ご馳走さま」の真意


第4章 男と女、味覚と生き方

1)食の大切さに気がつかない人生だってある
2)男女で味覚は違うのか?
3)「残り野菜のスープ」に思うこと
4)味覚の違いは、生きる力の違いかもしれない
5)どっちがエライ?


第5章 三十年見てきた!…病気が逃げていった人々

1)玄米を食べて卵巣ガンが消えた
2)幸せは生き方から…クローン病だけどじつは健康になった!
3)人工透析の身体もコンニャク湿布で回復
4)油断したら元通り? 腎臓病に教えられる
5)肺ガンで水が溜まったが…
6)子宮ガンが完治して活躍中の講師


第6章 先祖の足跡と師の歩まれた道を手本とする…未来に向けて!

1)失った健康を求めて
2)母の股関節手術とお粥の力
3)暗剣殺だけど、みんな置いてきた!
4)貧しさなんて知らなかった幼少期
5)金儲けでなく「命儲け」の先生
6)厳しいが見立てはたしかな小児科医
7)常岡先生の尊い生き方…人生は志の通りになる!
8)良き師に恵まれて
9)先祖を大切に思うこと

資料編

◎足浴と腰湯 ◎コンニャク湿布 ◎里いも湿布 ◎豆腐湿布 ◎ビワ葉温灸


おわりに



アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME
アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME
Copyright (c) 2013 art village  All rights reserved.