4年に1度開かれる劇場を、
写真家・清水和良が 
約30年かけて「撮らえた」記録

THE WORLD CUP 1982‐2010
 ―Theatre of Football
     
  清水和良写真集


 ●版形: A4変型 248ページ
      (オールカラー)
 ●発行:アートヴィレッジ
 ●定価:5400円(税込)
 ●写真:清水和良 

               2010年9月発行
               送料300円

数量  

「THE WORLD CUP 1982‐2010」はメール便の料金(300円)で、宅配(振込用紙同封)にて送らせていただきます。
着払い(コレクト便)ご希望の方のみ送料500円になります。




 1982年スペイン大会 から 2010年南アフリカ大会 までを、
 約160枚で追体験。

 マラドーナの歓喜、
 ブラジル黄金カルテットの活躍、
 バッジオの落胆、
 ジダンの活躍と暴挙など 名シーンから、
 ピッチ上での選手たちのプレー姿、
 そして 激闘が繰り広げられたスタジアムまで
 バラエティ豊かな内容。


 日本代表の章では、
 日韓戦
木村和司のフリーキックから
 カズ
の活躍、

 そして2010年
本田の台頭までを
 約60枚で振り返る。



写真家・清水和良(1954年埼玉県浦和生まれ)氏は、
10代のころからサッカーの写真を撮り始め、
現在ではフリーランスとして活躍している。

ワールドカップの取材は82年スペイン大会から欠かしていない。
南ア大会までの無数のショットから、
大会ごとに追体験できるようなショット約160枚を自選。

日本代表に関しては、日韓戦での木村和司のFKから南ア大会での本田の活躍まで
代表の成長をたどるように約60枚を自選。

各写真へのコメントもすべて清水氏によるもの。

 長年のサッカーファンなら
 一枚ごとに思い出が甦り、

 ビギナーにはワールドカップという
 ものの価値と存在の
 大きさが伝わる一冊である。

  アートヴィレッジの本、一覧はこちら  アートヴィレッジ・本TOPへ

東京都中央区京橋1-6-7京橋高野ビル2F  アートヴィレッジ
受注センター TEL:078-882-9305 FAX:078-801-0006
Copyright (c) 2010 Art village All rights reserved.