すべての旅好きと端っこ好きに贈る、世界中の果て〜ロマン〜を巡る 大冒険地理紀行!!

極点

最果てに魅せられた男の軌跡


●著者 中島ブンコー
●定価:1700円+税
●サイズ:148×186、336ページ
●発行:アートヴィレッジ
●2020年12月初旬発行予定

そこは、決してガイドブックに載らない場所。

こんな世界の“先っちょ”に、行ってみたくならない?なるでしょ? すべての旅好きと端っこ好きに贈る、世界中の果て〜ロマン〜を巡る 大冒険地理紀行!!

人を惹きつける「世界の果て」という言葉は、景色的に、場所的に、雰囲気的になど、なんとなくそんな感じだからという理由で抽象的に使われる言葉だ。しかし、私が考える世界の果てとは、各大陸の東西南北の先端。つまり私が目指す場所こそが、具体的な、本当の世界の果てであると、信じている。(本文より)

もくじ

はじめに
プロローグ〜旅の原点〜
第1章 オーストラリア大陸一周
第2章 東南アジア漫遊
第3章 ユーラシア大陸横断
番外編 インド
第4章 自転車ユーラシア大陸横断
第5章 アフリカ大陸縦断
第6章 南米大陸を行く
エピローグ
あとがき

アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

アートヴィレッジ
Copyright (c) 2020 art village  All rights reserved.