天国に旅立った大切な人との出会い直し、看取り直しができる一冊
いきたひ 生前四十九日

長谷川ひろ子・秀夫 共著
定価:1200円+税
サイズ:四六判、160ページ
発行:アートヴィレッジ  2017年6月

               (送料300円)

数量  

妻はなぜ夫の死を映画にしたのか。末期がんの夫の意志を受け、ホームビデオ用カメラで夫の闘病を記録し続けた妻。天地合同製作ドキュメンタリー映画『いきたひ』が誕生した理由と必然性。「死」は決して恐ろしいものではなく、只ただ暗く悲しいものでもない。人生のラスト49日をどう生き切るのか……。天国に旅立った大切な人との出会い直し、看取り直しができる一冊。

長谷川ひろ子/ドキュメンタリー映画『いきたひ』監督。フリーアナウンサー。健康体操教室・スタジオMother's主宰。シンガーソングライター。元埼玉県日高市教育委員。
長谷川秀夫/薬学博士。独立行政法人理化学研究所研究員を経て日本サプリメント臨床研究会代表理事。2009年5月に耳下腺がんを発症し、同年12月14日没(享年47歳)。

  

アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

アートヴィレッジ
Copyright (c) 2017 art village  All rights reserved.