思想の革命家・法然上人の本格的研究書



 法然伝…無観称名の系譜


 ●著者 岡村貴句男
 ●定価:3000円+税
 ●サイズ:A5判、698ページ
 ●発行:アートヴィレッジ
 ●2020年8月 第1刷発行


思想の革命家・法然上人を取り巻いていた歴史的状況を立体的に炙り出す本格的法然研究書である。『法然上人行状絵図』という伝記から法然の実像に迫ろうとする論考には、あまたの特許を取得した元エンジニアらしい精緻さがある。

 町田宗鳳(広島大学名誉教授・哲学博士)


目次
はじめに
序 章 平安京のあれこれ
第一章 求道者法然
第二章 西山での歴史的転換
第三章 外護者兼実
第四章 法然、自らを語る
第五章 教えの撰述
第六章 選択集以降
第七章 既成教団からの粛清
第八章 建永の法難
第九章 法然滅後
第十章 法然の門流
終 章 無観称名義のあれこれ
おわりに
参考文献



アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

アートヴィレッジ
Copyright (c) 2020 art village  All rights reserved.