ー そ れ で も 僕 ら は 光 の 道 を 選 ぶ ー
詩集  「一人天ニ」(ひとりてんに)

サイズ  :変形(128ミリ×148ミリ) 192ページ
●定価   :925円(税込)
●著者   :大野真之介
●発行   :アートヴィレッジ
       2010年6月 (送料 300円)

数量  

アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちらから



それでも僕らは、光の道を選ぶ −−日常と現実

思い出を残して、また去っていく −−旅と自然

夢に夢に、精一杯美しく −−生きる、救い

今、一つになろう −−愛する人へ

(77篇収録)



  ……
  わたくし、大野何某という一人の男を超えて、
  すべての人について呟いてきたつもりであり、
  また、一人の人間を超えて、
  遥かなる天に呟いてきたのがこの詩集でもあります。 ……

     (あとがき より )




   生命の言葉

詩人として生きるなんて 馬鹿らしい
生きる人の 生きる言葉が 詩になる

死と向き合う詩の しらじらしさよ
死しても尚、 聞こえてくる生の詩の
力強さよ
生に囚われる我等を 虜にしている


消えていく 生命と言葉
灯っていく 生命と言葉
巡り巡って
還るのはまた
生命と言葉
生命の言葉
それを 我等は
詩と呼ぼう


アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

アートヴィレッジ
Copyright (c) 2010  art village  All rights reserved.