花 々 に 秘 め ら れ た 魅 惑 の 物 語



       

「花逸話」
文・フローラルデザイン 佐々木華香:(ささきはなか)
                 
定価: 1620円(税込) 送料300円
版形: 四六版変形  128ページ オールカラー
発行: アートヴィレッジ

 2011年2月

数量  

アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちら

いつの時代も変わらず、私たち人間のように 一つとして同じでない魅力を持つ花々


その花々は視覚、嗅覚、触覚などの感覚を超えた 

未知なる感覚を私たちに与えてくれる。

花はその未知なる感覚で私たちを魅了し、悲しく儚く、

そして美しい物語を生んできた。

二十種の花々に秘められた
 魅惑の
物語 を紹介。



フローラルアレンジメントの本場オランダ王国で学び

日本国内唯一のブールマ インスティテュート日本校を開設した著者が、

花々の逸話とともに二十種のフローラルアレンジを読者の皆様に贈ります。

目次

第一章    
ユリ 純潔の聖母マリア

第二章    
ミモザ 心から大切な人へ

第三章    
ヒヤシンス せつない同性愛

第四章    
リンゴ 不変の魅力

第五章    
ヒマワリ 究極の片思い

第六章    
アネモネ 少女から女性へ

第七章    
チューリップ バブル経済の立役者

第八章    
ハスとスイレン 濁り水のなかの美

第九章    
ヤグルマギク 豪奢な王妃と質素な花

第十章    
サンゴミズキ 恐るべき枝のパワー

第十一章  
スイセン 愛すべきナルシスト

第十二章   
カーネーション 花への偏見

第十三章   
バラ 花のなかの女王

第十四章   
アジサイ 長崎の愛の形

第十五章   
パンジー 優しい縁の下の力持ち

第十六章   
アイビー 永遠の愛の形

第十七章   
キンセンカ 元祖・太陽の花

第十八章   
アイリス 凛として楚々として

第十九章  
ラン 生と性

第二十章   
フジとサクラ 日本文化と花

        あとがきにかえて/謝辞

アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

東京都中央区京橋1-6-7京橋高野ビル2F  アートヴィレッジ
TEL:03-6228-6581 FAX:03-6228-6582
Copyright (c) 2010 Art village All rights reserved.