41歳から始めたサッカーが 人生を変えた!!
病気・震災・105キロ

著者: オスカル草葉
定価: 1290円 (税込)
サイズ:  四六版 184ページ
発行: アートヴィレッジ   2011年8月
        (送料300円)

数量  

アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちら
子供のころから虚弱体質、ぜんそく持ち。

病気のデパートと呼ばれる人生。右目も失明寸前に。

「20歳までもたないのでは?」

と言われながらも作家となる。

ところが阪神大震災で家も心も崩壊し、
うつ病になり

一気に105キロの
肥満体へとなってしまう。

40代になり
 「かっこいいお父さんになりたい」 

心機一転サッカーを始め、

47歳でついに
フットサルチームに入団。

いまや奇跡のフットサルプレーヤーと呼ばれるオスカル草葉が

病気だらけの人生を振り返った

「役に立たない医学書」


二十歳前から、ほとんどスポーツらしいことをやっていないので、

二十年ぶりにスポーツをした。

それも今まで全く経験のないサッカー・フットサルというスポーツだ。

正直、家族を含め何人の人間がここまで続くと思っただろうか。


本書を読んでいただくと

私がなぜ奇跡のフットサルプレーヤーと呼ばれるか

わかっていただけるだろう。

年齢だけの問題だけではなく、本当に病気と共に歩んだ人生だった。

           (「はじめに」より





オスカル草葉
(草葉達也)

1963年 神戸市生まれ 作家 エッセイスト 社団法人日本ペンクラブ会員、
日本演劇学会会員、神戸芸術文化会議会員、国立大阪大学文学部研究科所属
NHK演芸台本コンクール入賞し、二十三歳で漫才の父と呼ばれる故・秋田實が創設した「NHK演芸台本研究会」に入会を果たし、テレビ・ラジオ放送の台本・構成を手がける。
その後フリーライターとなり、現在は宝塚歌劇研究の第一人者として広く知られる。
関西フットサルリーグに四十七歳で選手として入団。異色の作家として、スポーツ界でも一躍話題になる






アートヴィレッジの本、一覧はこちら   アートヴィレッジHOME

東京都中央区京橋1-6-7・2F  アートヴィレッジ
TEL:03-6228-6581 FAX:03-6228-6582
Copyright (c) 2011  art village  All rights reserved.