国際エンジェル協会21年の歩み  

                 
 著者: 
 
定価: 1575円(税込)
 
発行:
 アートヴィレッジ

 (送料300円)

数量  


アートヴィレッジ書籍一覧からのご注文はこちら

足腰の痛さを笑顔で隠し…

昨日の涙、今日の汗は

明日の世界を担う若者の為に流してきた

美しき「
地上の天使たち」。

その奮闘21年の歩みを公開!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜目 次〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


序 章

第一章 子どもには教育を、女性には自立を


●五時過ぎに起きて祈り、清掃、語学勉強――「エンゼルホーム」の生活
●「最初はシャワーを浴びながら泣いた日々……」――エンゼルホーム卒業生たちの証言
●“第二の家庭”として受け止められるまで
●夢の実現に寄与する“発展途上国教育基金” 52
●女性に自立の道開く訓練センター“TTC” 63
●「貧困に負けぬ強い心を育てたい」前田泰宏氏 70
●「各分野で活躍する人材が、私の誇り」アジズル・バリ氏 74
●カメラとペンで現地の様子を伝える/小川 勲さん 80
●「将来の夢のために、貯金をしています」――自らの“収入”で必要なもの買える喜び
●地方で頑張る研修センターの卒業生たち
●手当をもらい、読み書きを学ぶ女性たち――知識と教養の大切さ
●エンゼル協会への外からの視線と評価

第二章 涙の向こうに見たもの

●波瀾の独身時代、そして次女・直子が脳性まひに
●障害を越えて文才の開花
●詩集の発行、集まりだした人々
●“体”としての国際エンゼル協会、“心”としてのホーリーランド
●“私は教祖ではない”――会に訪れた試練
●すべての活動は自発的な参加
●人々の心に愛が根付くことを祈りつつ

第三章 訪れた試練、そして成長――協会員の証言

●“痛み”を感じたからこそ分かった“愛”/浅野博之氏
●奉仕活動を通して自分も家族も心の成長をする/加藤圭二さん
●肩の力が抜けて“脱皮”できた/山崎幸子さん
●周囲への恨みや憎しみが消えた/吉田美代子さん
●バザーを通して家族の絆を取り戻した/中村智代さん

第四章 対 談

     「奉仕の原点は神に仕える心」………佐藤 初女/川村 百合子

第五章 座談会

     「明日のエンゼル協会」
                 東村真理子(伊丹市)
                 桂  信子(大阪市)
                 岩崎まち子(神戸市)
                 渋谷日加瑠(大阪市)
                 愛場 孝子(枚方市)
                 青木 信子(宝塚市)
                


アートヴィレッジの本、一覧はこちら    アートヴィレッジHOME

東京都中央区京橋1-6-7・2F  アートヴィレッジ
TEL:03-6228-6581 FAX:03-6228-6582
Copyright (c) 2012 art village  All rights reserved.